最適なベッドを選びたい時は専門店へ

最適なベッドを選びたい時は専門店へ

良質な睡眠を得るためには、満足できるベッド選びが欠かせません。人間が睡眠に費やす時間は1日の3分の1から4分の1と言われており、体を休めて活力を回復させる重要な時間です。疲労回復に重要な寝具の選び方としては、基本となるフレームやマットレス選びが特に大切になります。フレームやマットレスは体を支える土台となる部分で、素材や高さ、サイズによって使い勝手が変化します。近年ではサイドボードや収納など、寝具以外の機能も重視されたタイプも販売されています。寝具の好みや寝やすさは個人によって違います。自身の体質に合った寝具を選びたい時は、豊富な知識を持つスタッフがいる専門店で選ぶのがおすすめです。高価でも最高の寝具を選びたい場合、オーダーメイドやセミオーダーを注文できる店もあります。

フレームとマットレスについて

ベッドを構成するのはフレームとマットレスの二つで、これらの選び方によって寝心地が決定します。フレームの大きさは、一人で眠る場合はシングル、二人で眠る場合はダブルが定番です。しかし眠るスペースは適度に大きい方が自由に体を動かせるため、1サイズ上の大きさを選ぶと狭さを感じません。眠っている時に人は多くの汗をかくため、フレームは床とのスペースが開いているものやすのこ状だと、湿気がこもらず長持ちします。マットレスは硬い種類や柔らかい種類、低反発や高反発などが存在します。低反発は非常に柔らかい素材で、体をしっかり包み込むような寝心地が魅力です。反対に高反発は体圧を適度に分散してくれるのが特徴で、腰痛がある場合は沈み込まない高反発の方が症状の悪化が防げます。

専門店で購入するメリット

ベッドは毎日何時間も使用する家具であり、健康に大きな影響を与えます。快適な睡眠を得ることは生き生きとした暮らしに欠かせません。専門店では寝具に関する専門の知識を持ったスタッフが、一人ひとりに合った寝具選びをサポートしてくれるのが特徴です。世間で良いとされる寝具でも、個人の体質や眠り方によっては体に合わないこともあります。そのため、豊富な知識を持つ専門家にアドバイスを受けることが、自身に合った寝具選びの第一歩と言えます。また、寝具を専門に扱う店なので、種類や形状、サイズなどが豊富に用意されているのもメリットです。通信販売などと違い、素材の感触や性質を実際に見て確かめることができます。実際に横たわって寝た時の感覚を試すことができるので、寝具選びにこだわりたい時におすすめです。